”東日本大震災医療救護活動派遣報告会”

   平成23年3月11日(金)に発生した東北関震 災(東北地方太平洋沖大震)で犠牲になられた々へのお悔やみと
   被災された方々へのお見舞いを申し上げます。

   平成23年5月24日 午後7時40より、山梨大学医学部臨床大講堂にて参加者オープンで、3病院4名の先生方より
  報告会が行われました。同時に義援金箱を設置し72,811円集まりました。
  これに病院薬剤師会より100,000円を加え合計172,811円を”山梨県病院薬剤師会”名で日本病院薬剤師会を通し
  復興活動に役立てていただきます。ご協力ありがとうございました。


        

        
   山梨赤十字病院 勝俣 カズユキ先生           山梨赤十字病院 渡邉 昇先生

        
   市立甲府病院 牧 宏樹先生                 山梨大学医学部附属病院  鈴木正彦先生

   

   4名の先生方ありがとうございました、各病院の救護活動の開始時期の違いにより救護支援活動の内容が違うことや、
   必要とされる支援は刻一刻と変化し時間単位で対応しなければならないことがよく理解できました、参加された方々の
   今後の参考になったと思います。 また、当県での震災への対応の課題も示され、早急に取り組まなければならないこと
   を実感し、とても有意義な報告会でした。